簡単 ご飯がすすみすぎる牛肉ごぼう

和食
和食お肉のおかず簡単レシピ本格レシピ
広告

ご飯がすすみすぎて大変なことになってしまう牛肉ごぼうのレシピを紹介します。

少し時間はかかりますが手間はあまりかかりません。お肉から旨みが十分出るので出汁も不要です。

おかずにも、お弁当にも超おすすめです。
一気にたくさん作って冷凍しておくと便利ですよ!

コツは甘辛い煮汁で先にお肉だけさっと火を通してあげておくこと。
お肉の旨みが染み出た汁でごぼうを煮込んでいきます。
こうすると味は染み染み、お肉は柔らかに仕上がります。
肉じゃがでもやりましたね。

https://homegourmet.net/2021/09/28/nikujaga/
広告

材料(4〜5人前)

・牛肉切り落とし 400g
・ごぼう 太めの1本
・醤油 50cc
・お酒 100cc(なければ水でOK)
・砂糖 大さじ2

所要時間

30分

美味しく作るポイント

・甘辛いタレで牛肉をさっと煮込んで取り出すことで柔らかさをキープ
・牛肉の旨味がうつったタレでごぼうを煮込む

作り方

  1. ごぼうをアルミホイルをくしゃくしゃにしたものでさっと洗って、ささがきにする。
    ※スライスでも、細切りでも良いです。お肉に馴染むサイズにカットすることが大事。
こうすると簡単に泥を掃除できます
ささがきは鉛筆削りの要領でごぼうを回しながら削っていく
ここが最初にして最大の山場!これを乗り切ればもう包丁は使いません。
アク抜きは不要です

2. 牛肉を鍋にいれて、酒100cc(水でもOK)、醤油50cc砂糖大さじ2(30g)を加えて中火にかける。

本日の特選素材

3. 全体をほぐしながら火を入れ、8割くらい火が通ったら牛肉をボウルにあげる

 

これくらいでボウルにあげておく
☝️ポイント
・最初に牛肉を甘辛いタレで煮込んで取り出すことで、牛肉は柔らかく汁には旨味が移ります。

残った汁でごぼうを煮ていきます

4. ごぼうを加えて、全体に汁を絡めたら蓋をして中火で10分煮る。

時折蓋を取ってかき混ぜるとベター

5. 蓋をとり、強火で汁を煮詰める。

まだ汁が少し残っているはず
鍋を傾けても流れてこないくらいまで煮詰める

6. 弱火に落として牛肉を戻し入れる。全体にさっと混ぜ合わせたら完成!

悪いことは言わないのでご飯はいつもの倍炊いておいてください。お好みで七味や山椒をふって召し上がれ。

たまごにつけても当然旨い!

ぜひInstagramのコメントやタグ付けで感想を聞かせてください!

広告
この記事をシェアする
Home Gourmetをフォローする
Home Gourmet(ホームグルメ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました