有料級!おうちで出来る本格的なプロの味!【火鍋】

有料級!おうちで出来る本格的なプロの味!【火鍋】中華のおかず
有料級!おうちで出来る本格的なプロの味!【火鍋】
中華のおかず中華本格レシピ未分類
広告

辛さと複雑な香りにうまみの効いたスープが病みつきになる火鍋

家庭で作るのはハードルが高いと思われがちですが、今回は手軽に本格的な味を再現できる出来るレシピをご紹介します。

本場重慶の火鍋を参考にしていますが、食材や調味料は基本的にスーパーで手に入る食材を使って作りやすいように少しアレンジしています。

中華の調味料は買い揃えるのにハードルを感じる方もいらっしゃると思いますので、代替品についても触れていきます。

はっきり言ってそんじょそこらの店より美味しいです。
ぜひ気軽にチャレンジしてみてください!

広告

材料(2〜3人前)

<スープ>

・水           1200cc
・鶏がらスープの素(*1)   大さじ1
・豆板醤         大さじ1
・豆豉(*2)                 大さじ1
・にんにく        2かけ
・生姜          2かけ
・鷹の爪         お好みの量
・花椒(*3)         小さじ1
・五香粉(*4)        5振り
・サラダ油        大さじ4
・ラー油         お好みの量
・牛脂(*5)         2かけ
・醤油          大さじ4

(*1)鶏がらスープは鶏がら1羽分とネギの青い部分をアクを取りながら1時間ほど弱火で煮出すとより本格的に
(*2)豆豉とは黒豆を発酵させた調味料。なければ味噌で代用可能です。
(*3)花椒は日本の山椒で代用可能。量は好みで調整をして下さい。無い場合は入れなくてもOK。
(*4)五香粉は中国のミックススパイス。複雑な香りで一気に本格的な味わいになるので出来れば入れて欲しいですが、、、無くてもOK。ちなみに麻婆豆腐や魯肉飯にも使えます。
(*5)牛脂はスーパーの肉コーナーにあるかと思います。入れることでコッテリとなりますので、お好みで用意してください。無くても少しあっさり美味しく作れます。

S&B 五香粉
中国の代表的なミックススパイスです。
たった15分で出来るとろとろお肉の魯肉飯(ルーロー飯)
スパイスがふんわりと香る甘辛く煮込んだ豚肉をご飯に...

<具材>

具材はお好みのものをご準備下さい。
おすすめはしゃぶしゃぶ用の牛肉や豚バラ肉、レタス、長ネギ、春菊、えのきや椎茸などのキノコ類、豆腐など。

締めのラーメンもお忘れなく!

<つけダレ>

・オイスターソース(*6)  小さじ1
・黒酢(*7)          大さじ2
・ごま油        大さじ1

(*6) 醤油で代用可
(*7) 普通の酢と砂糖小さじ1/2で代用可

作り方

1. 水1200cc鶏がらスープの素大さじ1、牛脂2かけを加えて沸かす。

上にも書きましたが鶏がらとネギの青い部分を1時間ほど弱火で煮出すとより本格的な味わいになります

2. にんにく2かけ、生姜2かけをすりおろす。

生の方が香りが良いですが、手軽にチューブのものでもOK

3. フライパン(鍋)にサラダ油大さじ4、豆板醤大さじ1、豆豉(味噌でもOK)大さじ1、にんにくと生姜、鷹の爪をお好みの量加え、中弱火で炒める。

鷹の爪の量は以下を目安に調整してください。
ピリ辛:0~4本
辛口:5~9本
激辛:10本以上

4. シュワシュワと泡が出てきて香りが立ってきたら鶏がらスープに加える。

5. 醤油大さじ4、五香粉5振り、花椒小さじ1を加えて味見をする
味噌汁と同じくらいの塩加減になるように醤油か水を加えて調整し、お好みでラー油を加えスープは完成!

 

6. 黒酢大さじ2(無ければ普通の酢大さじ2に砂糖小さじ1/2)、ごま油大さじ1オイスターソース小さじ1(無ければ醤油小さじ1)、を混ぜ合わせてつけダレを作る。

7. 具材を準備する。
野菜はすぐに火が通るように、小さめ、薄めのカットがおすすめ。
肉はしゃぶしゃぶ用の牛肉や豚バラ肉がおすすめです。

ちょっと奮発して国産のお肉を準備しました

さて、これで準備は完了です!

食卓で温めながら野菜を火の通りにくい順に入れたら、いよいよお肉をしゃぶしゃぶするのですが、お肉の食べ方に1つ重要なポイントがあります!

決してグツグツ沸騰させない事!
お肉を加える際は、火加減を中弱火でギリギリ沸騰するかしないかくらいをキープして下さい。
グツグツ沸騰しているところにお肉を加えると、一気に縮んで硬くなってしまいます。
ぜひ火加減に気をつけてみて下さい。きっと驚くほどお肉が柔らかく仕上がるかと思います。

お肉を入れる時はグツグツ沸騰させない

いやあ我ながら美味しそう。

具材はそのままスープで頂いても美味しいですが、お好みでつけダレを少しつけると一気にさっぱり味変します。

締めはラーメンがおすすめ。
取り皿でスープにつけダレを少し混ぜると酸辣湯麺風の味わいも楽しめますよ。

いかがでしょうか?

冒頭にも書きましたが、そんじょそこらの店よりも美味しいはずです。
ぜひ試してみてください!

広告
この記事をシェアする
Home Gourmetをフォローする
Home Gourmet(ホームグルメ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました