簡単 アスパラたまご(アスパラガスのバッサーノ風)の作り方/レシピ

イタリアン
イタリアンイタリアンな前菜簡単レシピすぐできるレシピ本格レシピ
広告

今日はイタリアの春の鉄板、アスパラガスのバッサーノ風を紹介します。

茹でたアスパラにゆで卵のソースという超シンプルで美味しい前菜。秋にもオーストラリアなどの南半球から美味しいアスパラが出回りますので是非試してみてください。

広告

材料(2人前)

・アスパラ 6本(太いものがおすすめ)
・たまご 2個
・エクストラバージンオリーブオイル 小さじ2
・塩、胡椒 適量
・パルミジャーノレッジャーノ お好み

所要時間

15分

作り方

  1. アスパラは下1/3くらいの皮を剥いて、根元1cmくらいを切り落とす。

※皮は捨てないでジップロックなどに入れて冷凍しておきましょう。カレーなどの煮物の出汁として使えます。

スパイスから作る南インド風チキンカレーの作り方/レシピ
スパイスカレーって料理好きなら一度はやってみたい憧...

2. たまご2個を耐熱ボウルに割り入れて、黄身、白身両方にフォークで数カ所穴ずつをあける。ラップして700wで1分レンチンする。

穴を空けないとレンジで爆発してしまうので忘れずに!
700W1分でちょい半熟くらいになりました

3. エクストラバージンオリーブオイル小さじ2と塩小さじ1/4、胡椒ほんの少しを入れて潰すように混ぜる。

ぜひ美味しいオリーブオイルを。おすすめのオイル下に書いてます。
これでソースは完成

4. 鍋にお湯を沸かして塩を味噌汁と同じくらいのしょっぱさになるように入れる。中火でアスパラを茹でる。
茹で時間は太さによりますが、1分半〜2分程度。

この太さで2分がベストでした

5. 茹で上がったアスパラを湯切りしてお皿に盛って、卵ソースとお好みでチーズを削りかけて完成!

アスパラの長さをだいたい揃えて、お布団のようにソースをかけると綺麗です

どうでしょうか?簡単でしょ。

お好みでトリュフ塩やトリュフォイルなどかけるとめちゃ合います。生ハムと一緒に食べても昇天できますよ。

ぜひInstagramのコメントやタグ付けで感想を聞かせてください!

 

おまけ

・ピクーダ

青いフルーツのようなフレッシュな香りとオリーブ本来のスパイシーなニュアンスを感じる非常に美味しいオイル。
デイリー使いしやすい価格も◎

・マンドラノーバ

シチリア産の最高級オリーブオイル。青りんごのような香りに、オイルとは思えない強い旨み。これをかけるだけでなんでも美味しくなるレベル。高いけど価値あり。

・チボッタトリュフオイル

コストパフォーマンスの良いトリフュオイル。香り十分でおすすめです。

・Microplaneゼスターグレーター

世界で1番のおろし金。これを使うとチーズは雪のようにふわふわに。

広告
この記事をシェアする
Home Gourmetをフォローする
Home Gourmet(ホームグルメ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました