簡単!焼き手羽ポトフ

フレンチなメイン
フレンチなメインフレンチ簡単レシピ本格レシピ
広告

これからの時期にぴったり!フランスの家庭料理の定番ポトフを、安くて骨からもいいダシが出る手羽元を使って作ります。

手羽元はこんがりと焼き目をつける事でさらに旨みアップ。
ほんの一手間ですが味はぐっとよくなります。

野菜は好きなもの(余っているもの)を好きなだけ入れてください。ポトフの材料なんてあって無いようなものです。
おすすめは白菜と玉ねぎ!トロットロになってすごく美味しいですよ。
きのこ類も入れると味に深みがでるので、こちらもおすすめです。
他にはじゃがいも、さつまいも、ごぼう、長ネギなんかもいいですね。

広告

材料(2人前)

・手羽元 6〜8本
・ニンニク 1かけ
・玉ねぎ 1こ
・にんじん 半分
・白菜 1/8個
・しめじ 1パック
・水 1リットル
・塩、胡椒 適量
・オリーブオイル 小さじ1

所要時間

50分

美味しく作るポイント

・手羽元を皮面からパリッと香ばしくなるように焼く
・水だけでことこと40分以上煮込む

作り方

1. 野菜を大きめにカットする。

☝️ポイント

にんじんやじゃがいもは皮を剥かなくてもOK。
玉ねぎやキャベツを入れる場合は根元を残しておきましょう。バラバラにならずに済みます。

2. 手羽元に塩小さじ1と胡椒適量をまぶしておく。

3. 鍋を強火で熱して、オリーブオイルを小さじ1ひいて手羽元を皮面から焼いていく

4. あまりいじらずに、全面がこんな感じにパリッと香ばしくなる様に焼き付けていきます

 

これができたらもう勝ちです

☝️ポイント
・香ばしい焼き目からくる味と香りを人は美味しいと感じます。この一手間で具材だけでなくスープ全体が美味しくなるのです。

5. 全体に美味しそうな焼き色がついたら、水1リットルとにんにく、玉ねぎ、にんじんなどの固い野菜(ごぼうや芋など)を加えて沸騰させる。

もしあれば粒胡椒やローリエもここで加える。(無かった)

 

 

6. 沸かすとアクが出てくるので軽く取り除いたら、蓋をして弱火で20分煮込む。

7. 20分経ったら、きのこ、白菜を加えて蓋をしてさらに20分煮る。

(キャベツや長ネギもこのタイミング。青い野菜を加える場合は最後の5分でOK。)

8. 合計40〜50分くらい煮たら完成!味見をして塩で味をととのえてください。

お皿に盛ってお好みで粒マスタードを添えたら完成!

時間はかかるけど、手羽を焼いて水と野菜を入れて煮込むだけ。簡単でしょ?

かなりヘルシーなので、食べ過ぎた日なんかにも最高ですよ。

ぜひInstagramのコメントやタグ付けで感想を聞かせてくださいね。

広告
この記事をシェアする
Home Gourmetをフォローする
Home Gourmet(ホームグルメ)

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました