豚汁超え!? 鶏のうまみが染みる鶏汁

豚汁超え?鶏のうまみが染み渡る鶏汁和食
和食お肉のおかず簡単レシピ本格レシピ
広告

鶏肉と野菜をたっぷりと加えたご馳走味噌汁、”鶏汁”をご紹介します。

豚汁はメジャーですが、この鶏汁はもしかすると試したことのない方もいるのでは?
鶏肉は豚肉に負けずうまみが強い食材。以前ご紹介した豚汁同様に別に出汁を取らずとも非常に美味しく仕上がります。

本当に美味しいおかずになるご馳走豚汁の秘密
寒くなってくると豚汁が身体に沁みますよね。今回...

一品で満足度も高く、栄養バランスもとても良いのでおすすめです。

広告

材料(3〜4人前)

・鶏もも肉 1枚 250~300g
・ごぼう  1/2本
・キャベツ 1/8カット
・玉ねぎ  1/2個
・舞茸   1パック
・青ネギ  2本
・生姜   1かけ
・水    800cc
・みりん  大さじ2
・味噌(無添加)大さじ5(約80g)

もちろん野菜は余っているものや、好きなものを入れてアレンジしてください。
ごぼうとキノコは特におすすめです。また、青ネギは長ネギの青い部分でも代用可能です。
注意点としてはどれも同じくらいの分量にすること。
味噌はできれば出汁入りでない、無添加のものを使ってください。
味噌によって塩分が異なるので分量は味見をして調整をお願いします。

所要時間

30分

美味しく作るポイント

・具材はだいたい同じ大きさに切り揃える
・鶏皮から取った脂で野菜を炒めて焼き目をつける
・みりんを入れてと優しい甘みを加える
・青い野菜は最後に入れて色をキープ
・味噌を入れたら沸騰させない

作り方

1.ごぼう1/2本をアルミホイルをくしゃくしゃにしたものでこすり、水で流しながら泥を洗う。

ごぼうの洗い方

2. ごぼうは斜めにスライス、玉ねぎ1/2個は気持ち厚くスライスに、キャベツ1/8個は芯を切り落として一口サイズにざく切りに、舞茸1パックは手で適当に割いておく。青ネギ2本は小口切りにする。

・野菜の組み合わせ、切り方は自由ですが、一口で色々なものが食べられるように少し小さめに同じくらいのサイズに切ると良いですよ。

3. 鶏もも肉1枚は皮を剥いで、縦半分にカットして1cm程の細切りにする。

鶏皮はこの後使うので捨てないように

4. フライパン(鍋)に鶏皮を加えて、中弱火で熱し脂を引き出す。

5. 脂が出てきたらごぼう玉ねぎ舞茸を加えて鶏皮と一緒に中火で炒める。

6. 4〜5分炒めて野菜に焼き目がついてきたら、キャベツ鶏もも肉みりん大さじ2、水800ccを加えて蓋をして中火で沸かす。沸騰したら弱火に落として10分煮る

7. この間に片付けをしつつ、生姜1かけをすりおろす。

8. 10分煮たらすりおろした生姜青ネギを加えて一度火を止める。

9. 味噌大さじ6(80g)を溶く。

味噌によって塩分が異なるので味見をして調整してください

ボウルで味噌と汁を混ぜるとすぐに溶けるのでおすすめです

10. 味噌を加えたら再び弱火にかけて沸騰寸前まで温めたら、鶏皮を取り除く
器に盛って完成!

・強く沸騰させると味噌の香りが飛んでしまうので弱火で温める

お好みで七味唐辛子をかけて召し上がれ。

いかがでしょうか?

出汁を取らなくてもこんなに美味しくなるのか!と驚いてもらえると思います。

鶏汁、ぜひ皆さんのレパートリーに加えてください😚

一緒におすすめの小鉢のレシピもぜひご覧ください!

404 NOT FOUND | Home Gourmet(ホームグルメ)
毎日の食卓を美味しくするレシピサイト

おまけ おすすめの七味唐辛子

やまつ辻田 極上七味唐がらし 西高野街道から (中辛)
やまつ辻田
¥680 (¥45 / g)(2022/07/17 22:32時点)

青海苔と山椒の香りが強い個人的にNo.1の七味唐辛子。
騙されたと思ってぜひ!

 

 

広告
この記事をシェアする
Home Gourmetをフォローする
Home Gourmet(ホームグルメ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました