15分で出来る専門店超えの坦々麺

15分で出来る専門店超えの坦々麺中華の麺料理
中華の麺料理すぐできるレシピ本格レシピ
広告

家でも簡単に作れる本格的な坦々麺のレシピをご紹介します。

ハードルが高いと思われがちな坦々麺ですが、材料さえ揃えれば実は超簡単。
しかも15分で出来るので忙しい日にもおすすめです。

今回ご紹介する坦々麺は濃厚タイプ。
クリーミーな胡麻スープにカリッと香ばしい肉味噌のアクセントがポイントです。
またお好みでラー油に加えて花椒をかけるのがおすすめです。

専門店顔負けのクオリティをお約束します。
ぜひお試しください。

広告

材料(1人前)

肉味噌
・牛挽肉      80g
・甜麺醤      小さじ1
・醤油       小さじ1
・酒        小さじ1

スープ、その他具材
・中華麺      1玉
・長ネギ      5~6cm
・チンゲンサイ   2枚
・練り胡麻     大さじ3
・醤油       大さじ2
・鶏がらスープの素 小さじ1
・酢        小さじ1
・ラー油      大さじ1
・にんにく     小1/2かけ
・花椒       お好み
・アーモンド    お好み

牛挽肉は豚や合い挽きでもOK!
また、甜麺醤がない場合は醤油を小さじ2に増やして砂糖小さじ1を加えて代用して下さい。

青みのチンゲンサイは小松菜や青ネギなどお好みのもので代用可能です。

にんにくはチューブのものでもOK。

ナッツは仕上げに砕いて加え、食感のアクセントに使いますが家に無い場合は入れなくても構いません。
また、アーモンドの他にピーナッツやカシューナッツ、くるみ等お好みのものでOKです。

所要時間

15分

美味しく作るポイント

・肉味噌はカリッと香ばしくなるまで炒める
・練り胡麻が分離しないよう、スープを丼で合わせる

作り方

1 フライパンにサラダ油(分量外)を少量ひいて、牛挽肉を炒める。
この肉味噌は冷凍して作り置きできるので多めに作っておくと便利です(画像は200gあります)

☝️ポイント
・挽肉はカリッと香ばしくなるまで炒める

2. カリッと香ばしく炒まったら一度火を止めて、甜麺醤小さじ2、醤油小さじ2、酒小さじ2を加えて混ぜ合わせ、再度中火で水分が飛ぶまで炒める。

油が跳ねるので一度火を止めてから調味料を加える

3. 肉味噌の完成。油が多い場合はザルで切っておく。

4. 麺を茹でるお湯と、スープ用のお湯(360cc)を沸かす。

5. 長ネギ5~6cm分をみじん切りにする。

縦に切り目をたくさん入れて

細かく刻むと綺麗にみじん切りに

6. お好みのナッツ5粒を粗くカットする。

7. 丼ににんにく小1/2かけをすりおろし、練り胡麻大さじ3、醤油大さじ2、酢小さじ1、鶏がらスープの素小さじ1を加え混ぜ合わせておく。

8. チンゲンサイ2枚(画像は2人前)を1分茹で、ザルにあげておく。

同じ湯で麺も茹でるので湯は捨てないように

9. そのまま中華麺を茹でる。

10. 中華麺を茹でている間に、丼に湯360ccを加えよく混ぜる。

練り胡麻は沸騰させると分離するので、丼で合わせる

11. 麺が茹で上がったらスープに加え、チンゲンサイ、肉味噌、長ネギ、ナッツをのせ、お好みでラー油を大さじ1、花椒適量をかけて完成!

いかがでしょうか?

専門店顔負けの本格坦々麺!ぜひ試してみて下さい!

おまけ

大好きな大村屋の練り胡麻。
非常に濃厚でクリーミー。胡麻の味、香りが凝縮されています。
チューブタイプで使いやすいのもおすすめポイント。

大村屋 ねり胡麻(白) 160g
大村屋
¥800 (¥5 / グラム)(2022/10/27 16:09時点)
広告
この記事をシェアする
Home Gourmetをフォローする
Home Gourmet(ホームグルメ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました