本当に美味しいカプレーゼを作るコツ【インサラータカプレーゼ】の作り方/レシピ

本当に美味しいカプレーゼを作るコツ イタリアン
イタリアンイタリアンな前菜簡単レシピすぐできるレシピ本格レシピ
広告

簡単にできてかつ華やか。パーティー料理にも定番のカプレーゼをご紹介します。

トマトとモッツァレラチーズ、バジルだけのシンプルな組み合わせですが、ポイントを押さえる事でいつもとちょっと違うワンランク上の一品に。

本当のカプレーゼってこんなに美味しいんだ!と驚いて貰えるかと思います。

難しいことはなにもありませんのでぜひ試してみて下さい。

余談ですが、カプレーゼの正式な名称は「インサラータカプレーゼ」。
直訳するとカプリ島風サラダです。

広告

材料(2〜3人前)

・ミニトマト     10〜12個
・モッツァレラチーズ 1個
・バジル       3〜4枚
・EXVオリーブオイル 大さじ1
・塩         2つまみ

美味しいカプレーゼ最大のポイント!
シンプルな料理なので良質な材料を選んでください。
トマトは個人的にはアイコがおすすめです。
バジルは乾燥でなくフレッシュのもの、オイルも風味の良いEXVを使って下さい。
塩は精製塩よりも天然塩が良いと思います。
おすすめのスペイン産EXVオリーブオイル。
ピクーダ種のみを熱を加えない伝統的なコールドプレス製法で搾油。
オリーブならではの青々しい風味にも関わらずお財布に優しいこのお値段!

所要時間

5分

美味しく作るポイント

・良質な食材を使う
・モッツァレラチーズの水気を軽く切る
・味付けの工程は食べる直前にする
・モッツァレラ、トマトそれぞれに塩をする

作り方

1. モッツァレラチーズを袋からだし、ペーパーなどで水気を切っておく。

モッツァレラチーズを予め出しておいて水気を軽く切る

2. ミニトマト10~12個を半割りにする。

ここから先の工程は食べる直前に!
作り置きをすると、塩の脱水作用でモッツァレラやトマトから水分が出てべちゃっとしてしまいます。

3. モッツァレラチーズを手で1口大にちぎって器に盛り、塩をひとつまみ振る。

4. モッツァレラチーズの上にミニトマトを重ね、ミニトマトにも塩をひとつまみする。

モッツァレラ、トマトそれぞれにきちんと塩をする事で味が引き締まる

5. バジルの葉を3〜4枚ちぎって飾り、EXVオリーブオイル大さじ1を回しかける。

完成!

いかがでしょうか?簡単でしょう?

たくさんポイントを書きましたが、要するに
「良質な食材を限りなくシンプルに仕立て、出来立てを食べる」
これに尽きます。

ぜひ試してみて下さい!

広告
この記事をシェアする
Home Gourmetをフォローする
Home Gourmet(ホームグルメ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました