炊飯器で!簡単海南鶏飯と3種の本格ソース

その他の国の料理
その他の国の料理簡単レシピ本格レシピ
広告

海南鶏飯(シンガポールチキンライス)美味しいですよね。

今回は炊飯器にお米と鶏肉を放り込んでスイッチ1つでできるお手軽レシピと、さっとできて本格的な味の3種類のソースをご紹介します。
炊飯器の仕上がりを待つ以外は10分〜15分で準備できるの忙しい時にもおすすめです。

ソースはさっぱりとしたジンジャーレモンソースと、ぴりっと辛いチリソース、そして現地では”シーユーダム”とか”ダークソイソース”と呼ばれる甘い醤油ソースを家庭の材料で再現しました。

ちなみに、ちょっと調べたところタイのカオマンガイとの違いは主にこのソースだそうです。
カオマンガイは主にタオチオと言うタイの味噌ベースのソースをつけて食べることが多いんだとか。

広告

材料(2~3人前)

・鶏もも肉 2枚(500~600g)
・日本米 2合
・長ネギの青い部分 1本分
・生姜 1かけ
・水 440cc
・塩 小さじ1
・サラダ、ミニトマト等お好みの彩り野菜

ジンジャーレモンソース
・長ネギ 10cm
・生姜 1かけ
・サラダ油 大さじ1
・レモン 半分
・塩 小さじ半分

チリソース
・ハリッサ(豆板醤でもOK)大さじ1
・お酢 大さじ1
・ナンプラー (なければ醤油で代用可)大さじ1
・砂糖 小さじ2

醤油ソース
・濃口醤油 50cc
・砂糖 大さじ1
・水 大さじ1

所要時間

50分

作り方

1. 鶏モモ肉2枚塩小さじ1を振り、揉み込んで全体になじませる。

2. 米2合を研ぎ、炊飯器の2合の線まで水を加えて鶏モモ肉と、ネギの青い部分生姜スライスを3〜4枚加えて通常通り炊飯する。

これで鶏飯の準備は完了!待っている間にソースを準備する。

ジンジャーレモンソース

1. 生姜1かけ(皮ごとでOK)と長ネギ10cmをみじん切りにして、サラダ油大さじ1と一緒に小さいフライパン(鍋)に入れる。(まだ火はつけない)

2. 塩小さじ1/2を加えて中弱火にかけて炒める。

3. 生姜とネギがしゅわしゅわしていい香りがしてきたらレモン半分を絞って火を止める

お好みで蜂蜜をすこし入れても旨い。

チリソース

1. 小皿やボウルに、ナンプラーを大さじ1 (ない場合は醤油大さじ1)ハリッサ(もしくは豆板醤)を大さじ1お酢も大さじ1砂糖を小さじ2加えてよく混ぜる。

混ぜるだけで簡単なチリソース

醤油ソース

※難しい場合は分量の醤油と砂糖を混ぜるだけでもOK。
1. 小さいフライパン(鍋)に、砂糖大さじ1、同量の水を加えてよく混ぜながら中火にかける。

2. 砂糖が少し焦げて画像の様な色になったら醤油50ccを加えてよく混ぜてカラメルが溶けたら火を止める。

☝️ポイント
・白い砂糖を使った場合も同じ位に茶色くなります。

砂糖を焦がしてカラメルをつくる

コクのある甘い醤油ソースの完成

 

ソースが3種できました。

 

そして鶏飯も炊けました!

ネギと生姜はここで取り除いてください。

鶏肉を一口大に切ってご飯と一緒に盛りつけて完成!

余っていたのでちょっとネギも盛りました

 

久しぶりに食べましたが鶏の旨味をご飯が全部吸って、さわやかな生姜のソースに、ピリッと刺激的なチリソース、そして本場さながらの甘辛醤油ソースが最高でした。

ソースはどれか1個だけでも満足いただけると思います。

是非試してみてくださいね。

Instagram、Twitterのフォローもお忘れなく!

広告
この記事をシェアする
Home Gourmetをフォローする
Home Gourmet(ホームグルメ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました