桜海老と九条ネギのパスタマリナーラ

桜海老と九条ネギのパスタマリナーラパスタ
パスタイタリアンすぐできるレシピ本格レシピ
広告

うまみと香り豊かな桜海老を相性の良い九条ネギと合わせたパスタのレシピをご紹介します。

ソースはトマトに唐辛子とアンチョビを加えたマリナーラ
ピリ辛トマトが桜海老の香りととってもよく合います。

九条ネギでなく普通の長ネギや青ネギでももちろんOK!
当サイトではお馴染みの桜海老は、下処理も必要なく手軽に使えるので本当におすすめです。

簡単なのでぜひ試してみてください。

広告

材料(1人前)

・スパゲティ     80g
・桜海老       2つかみ(6~7g)
・九条ネギ      1本
・ホールトマト缶   80g
・にんにく      中サイズ1かけ
・アンチョビフィレ  1枚
・鷹の爪       1本
・EXVオリーブオイル 20cc
・オレガノ      お好み

アンチョビは便利なチューブのものでもOK。
また、トマト缶は細長いトマトの絵が書いてあるものがおすすめです。
オリーブオイルはぜひフレッシュで美味しいものをお使い下さい。

所要時間

15分

美味しく作るポイント

・パスタを茹でる湯には味噌汁と同じ位の塩っぱさになるよう塩を加える
・具材とオイルを中弱火でじっくり加熱し香りを引き出す
・トマトを加えたら1〜2分煮込んで火を止める
・パスタを傷つけないよう和える作業は最小限に!温めながらさっと絡めるだけでOK。

作り方

1. パスタを茹でる湯を沸かす。

2. にんにく1かけをスライスに、九条ネギ1本は斜めにスライスしておく。

3. フライパンにEXVオリーブオイル大さじ1、にんにく、鷹の爪1本を加え、中弱火で加熱する。

・中弱火でじっくりと香りを引き出す

4. にんにくが色づいてきたらアンチョビフィレ1枚を加えてオイルに煮溶かす。

5. パスタを茹でる。
湯には味噌汁と同じくらいの塩っぱさになるよう塩を加え、茹で時間は表記の30秒前に設定する。

6. アンチョビが溶けたら桜海老2つかみ、ホールトマト90gを加えてトマトを潰しながら中弱火のまま煮込む。

7. 2分ほど軽く煮込んだら、茹で汁50ccを加えて火を止める。
このタイミングで器を湯や電子レンジで温める。

8. パスタが茹で上がる直前になったらソースを再度温め、湯切りしたパスタと九条ネギを加えてさっと絡める。

・パスタを混ぜる回数は必要最低限!さっと絡めるだけでOK。

 

9. 温めた器に盛り、EXVオリーブオイル小さじ1とお好みでオレガノを少々振りかけて完成!

いかがでしょうか?

ピリ辛のトマトソースに桜海老のうまみと香り、九条ネギの食感がマッチして本当に美味しいですよ。

ぜひお試しください!

広告
この記事をシェアする
Home Gourmetをフォローする
Home Gourmet(ホームグルメ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました