名店の味!ピーマンの肉詰め

鳥茂風ピーマンの肉詰め和食
和食副菜お肉のおかず簡単レシピすぐできるレシピ本格レシピ
広告

今回は、最高のピーマンの肉詰めのレシピをご紹介します。

今や全国区で定番のこのお料理は、新宿のやきもつの名店”鳥茂”が発祥と言われています。

ここの肉詰めが個人的に元祖にして頂点。
程よく火の通ったピーマンに濃いめの肉ダネ、甘辛なタレが絡んでそれはもう至高です。

そんな至高のピーマンの肉詰めを家庭で手軽に再現できるよう研究しました。
その成果を余すこと無く書いていますのでぜひご覧ください。

鳥茂の元祖ピーマンの肉詰め

鳥茂 (新宿/焼きとん)
★★★★☆4.18 ■”深化”する伝統の味と”進化”する焼きの可能性。若き三代目が繋ぐ正統派もつ焼きの現在地 ■予算(夜):¥8,000~¥9,999
広告

材料(1~2人前)

・ピーマン 3個
・豚ひき肉 150g
・玉ねぎ  1/4個
・にんにく 小1かけ
・塩    小さじ1/5
・胡椒   3振り
・パプリカパウダー 3振り(あれば)
・醤油   大さじ1
・みりん  大さじ1
・ごま油  小さじ1

パプリカパウダー無くても大丈夫です。お好みで変わりに一味唐辛子を少量加えてもOK!

にんにくはチューブのものでも代用可能です。ほんの少し1cmくらいが目安です。

所要時間

15分

美味しく作るポイント

・肉ダネにすりおろしにんにくをほんの少し加える
・肉ダネははみ出るくらいにぎっしり詰める
・肉の面からあまり動かさず香ばしく焼く

作り方

1.玉ねぎ1/4個をみじん切りにする。

2. にんにく小1かけをすりおろす。

3.  豚ひき肉150g玉ねぎのみじん切りと、にんにく、塩小さじ1/5(1g)胡椒3振りパプリカパウダー3振りを加えてスプーンで混ぜ合わせる。

スプーンを使うと手が汚れないのでおすすめ

4.  ピーマンを半割りにして、種を包丁で丁寧に取り除く

・手で雑に取り除くとピーマンが割れることがあるので、包丁を使って丁寧に取り除きましょう。ヘタ部分は残しておいてOKです。

5. スプーンを使って肉ダネをピーマンに詰める。このとき横から見てはみ出るくらいにぎっしり詰める

・肉ダネは焼くと縮むのでぎっしり詰めましょう。詰めが甘いと肉ダネが外れることがあります。

6. フライパンにごま油を小さじ1ひいて、肉の面から中弱火で焼く。

・肉の面からあまり動かさずに焼いて香ばしい焼き目をつけるのが最大のポイント!

7. 香ばしい焼き目がついたらひっくり返して、蓋をして中弱火のまま3分蒸し焼きにする

8. 3分経ったら再度ひっくり返して、みりん大さじ1、醤油大さじ1を加えてタレが半量くらいになるまで煮詰める

フライパンをタレで掃除しながら煮詰める

器に盛って完成!

お好みで七味唐辛子や山椒、辛子をつけてどうぞ😚

鳥茂風ピーマンの肉詰め

いかがでしょうか?

冒頭に貼った鳥茂の元祖ピーマンの肉詰めと遜色ないでしょ?

ぜひ試してみてください。いつものお料理がぐっとプロの味にランクアップするかと思います。

Instagaram,Twitterのフォローもお忘れなく!

広告
この記事をシェアする
Home Gourmetをフォローする
Home Gourmet(ホームグルメ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました