シャキッとジューシー!きのこのパスタ オイルソースの作り方/レシピ

きのこの炒め方がポイント!【きのこのパスタ アーリオオーリオ】 パスタ
パスタイタリアンベジタリアン本格レシピ
広告

秋の風物詩きのこを使ってシンプルなアーリオオーリオ(ニンニクとオリーブオイル)のパスタをご紹介します。

きのこの種類はなんでもOK!
3種類以上使うと味や食感に奥行きがでるのでおすすめです。

作り方や材料は至ってシンプルですが、にんにくの使い方ときのこの炒め方にコツがあります。
詳しく解説していますので、ポイントを押さえてぜひ試してみてください!

広告

材料(1人前)

・スパゲッティ     90g
・エリンギ       1本
・マッシュルーム    3~5個
・しめじ        1/2パック
・にんにく       1かけ
・ イタリアンパセリ   2~3本
・EXVオリーブオイル  大さじ1
・バター        小さじ1
・パルミジャーノレッジャーノ 適量
・塩          小さじ1/5
・胡椒         適量

 

所要時間

15分

美味しく作るポイント

・パスタを茹でる湯には味噌汁と同じ位の塩っぱさになるよう塩を加える
・にんにくを弱火でじっくり加熱し香りを引き出す
・きのこを大きめに、また敢えて大きさを揃えずにカットする
・中強火できのこの水分を飛ばしながら炒める
・塩はきのこを炒めてから加える

作り方

1. パスタを茹でる湯を沸かす。

2. にんにく1かけを潰し、皮を剥く。イタリアンパセリ2~3本は粗く刻む。
きのこを炒める際に焦げないよう、にんにくはスライスやみじん切りでなく潰して用意する
3. きのこは少し大きめにカットする。この時切り方やサイズを敢えて揃えないでおくと色々な食感を楽しめる。手で割けるものは手で割いてもOK。
4. フライパンにEXVオリーブオイル大さじ1にんにくを加えて、中弱火でニンニクの香りを引き出す。
このあたりでパスタを茹でる。湯には味噌汁と同じくらいの塩っぱさになるよう塩を加える。(湯1ℓに対して塩小さじ2が目安)茹で時間は表記時間1分前に。
5. にんにくがうっすらと色づいてきたらきのこを加えて中火で炒める。
・きのこからどんどん水分が出てくるので、炒め煮にならないように水分をすぐに蒸発させるイメージで火加減を調整する。
・塩は素材の水分を引き出す作用があるため、べちゃっとならないようここでは加えない。

焦げないようにかき混ぜながら炒める

6. きのこに香ばしい焼き目がついてきたら火を止めて茹で汁50cc塩小さじ1/5を加える。

7. パスタが茹で上がる直前にソースを再度弱火にかけて温めておく。茹で上がったパスタとイタリアンパセリバター小さじ1を加えてさっと絡める。
8. 器に盛り、パルミジャーノレッジャーノと胡椒をふって完成!
いかがでしょうか?
シャキッとジューシーなきのことその香り、うまみに仕上げに加えたバターのコク。
とっても美味しいので是非試してみてください!
広告
この記事をシェアする
Home Gourmetをフォローする
Home Gourmet(ホームグルメ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました