本当に美味しい焼き茄子の作り方

本当に美味しい焼き茄子の作り方和食
和食副菜簡単レシピ本格レシピ
広告

秋茄子は嫁に食わすなと言われますが、むしろ嫁にこそ食わせたい最高の焼き茄子をご紹介します。

私が1番美味しいと思う茄子の焼き方は、皮が真っ黒に焦げるまでグリルやオーブン、もしくは直火で焼く方法。
皮ごと焼くことでが中で蒸し焼きになりトロトロに。
また、焦げた皮の香りが身に少しうつり、まるで燻製したかの様な香ばしい焼き茄子になります。

今回は焼き茄子を鰹節と醤油でシンプルに頂く基本のレシピになりますが、様々なお料理に応用がききます。
※鰹節なしであれば、ベジタリアンやビーガンの方にもおすすめ

冷蔵庫で2日くらいは保存がききますので、ちょっと多めに作っておいて次の日は別の料理に使うと便利ですよ。
今後その様なレシピもご紹介して本記事に関連づけていきます。

焼き茄子とミニトマトのパスタ
今回は、定番の茄子とトマトのパスタ(ノルマ風パスタ...
焼き茄子と焼き豆腐の桜海老あんかけ
焼き茄子と焼き豆腐を一緒に揚げ出し豆腐風にあんかけ...
広告

材料

・茄子 好きなだけ
・鰹節 ひとつまみ
・醤油 適量

所要時間

25分

美味しく作るポイント

・焼く前に茄子の皮に穴を数カ所あける
・皮が真っ黒パリパリに焦げるまで焼く

作り方

1. 破裂防止のために茄子の表面に4~5箇所包丁や金串で穴をあける。

2. 魚焼きグリルに並べて、強火で両面を10分ずつ焼く。

もし魚焼きグリルがなければ、コンロに網を乗せて直火で焼くかオーブントースターで温度Maxでも焼けます。

これくらい皮が焦げてパリパリになったら返す

両面が黒く焦げて皮がパリパリになったら焼き上がり

3. 少し冷ましてから、ヘタを切り落として皮を剥く。

☝️ポイント

・皮がしっかり焦げていれば手でするっと剥けるはずですが、剥きづらい場合は包丁やテーブルナイフを使って剥いてください。

4. 器に盛り、鰹節と醤油、お好みで青ネギを適量かけて完成!

本当に美味しい焼き茄子の作り方

ちょっと時間はかかりますが、手間はかかりません。

お好みでおろし生姜を載せても最高です。

ぜひ試してみてください。おつまみやもう一品にバッチリですよ。

Instagram、Twitterのフォローもお忘れなく!

広告
この記事をシェアする
Home Gourmetをフォローする
Home Gourmet(ホームグルメ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました