鍋で放置するだけ【しっとり鶏むね肉の棒棒鶏サラダ】

鍋で放置するだけ!しっとり鶏むね肉の棒棒鶏サラダ中華の副菜
中華の副菜中華のおかず中華
広告

しっとり茹でた鶏むね肉を濃厚なごまだれで頂く棒棒鶏のレシピをご紹介します。

鶏むね肉は財布にも優しく低脂質高タンパクの優秀な食材ですが、火を通しすぎるとパサパサに固くなってしまうことも。

今回は簡単で失敗せずにしっとりと仕上がる茹で方も併せてご紹介しますので必見です!

広告

材料(2人前)

・鶏むね肉    1枚(300g)
・サラダリーフ  お好み
・長ネギ     5cm
・ねりごま    大さじ2
・醤油      大さじ2
・黒酢      大さじ2
・ごま油     小さじ1
・砂糖      小さじ1
・ラー油     お好み
・花椒      お好み

黒酢を米酢や穀物酢で代用する場合は、酸味が鋭いので味見をしながら調整して下さい。

内堀醸造 臨醐山黒酢 900ml
内堀醸造
¥904 (¥1 / ミリリットル)(2022/07/24 15:10時点)

まろやかな酸味とコクがある超美味しいおすすめの黒酢。
餃子や南蛮漬けなど普通の酢の代わりにも使えるので買って損はないかと。

所要時間

60分

美味しく作るポイント

鶏むね肉は水が冷たい状態から中火にかけ沸騰したら火を止め蓋をして余熱で火を入れる

作り方

1. 鍋に鶏むね肉と鶏むね肉が浸るよう水(1ℓ以上)を張り、中火にかける。
グラグラと沸騰したらアクを取り、火を止めて蓋をして40分以上放置する。

・冷たい状態から火にかけ、沸騰後は余熱で火を入れる事で火が入りすぎずしっとり仕上がる。
・鶏むね肉が350g以上の大きい場合や冬場は余熱だけで火が入りにくいので、沸騰後1分ほど弱火でゆでてから火を止めると良い。

2. サラダリーフは冷水に浸して、サラダスピナーで水気をよく切る。

3. ボウルに長ネギ5cm分のみじん切り、ねりごま、黒酢、醤油を大さじ2ずつ、砂糖、ごま油を小さじ1ずつ加えて混ぜる。

4. 鶏むね肉は粗熱がとれたら6~7mmの棒状にカットする。

手で適当に割いてもOK

しっとり仕上がっています

5. 器にサラダリーフと鶏むね肉を盛り、上からごまだれをかける。

お好みでラー油や花椒をかけて完成!

いかがでしょうか?

水から火にかけて沸騰したら蓋をして余熱で火を通す。

難しいことはなにもありません!ぜひ試してみて下さい。

山研工業 野菜水切り器 サラダスピナー バリバリサラダ 日本製
山研工業(Yamaken Kogyo)
¥638(2022/07/24 15:10時点)

サラダスピナーは持っていない方はぜひこの機会に!

広告
この記事をシェアする
Home Gourmetをフォローする
Home Gourmet(ホームグルメ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました