季節の野菜は焼くだけでこんなにうまい!焼き野菜のすすめ

季節の野菜は焼くだけでこんなにうまい!焼き野菜のすすめフレンチな前菜
季節の野菜は焼くだけでこんなにうまい!焼き野菜のすすめ
フレンチな前菜イタリアンな前菜ベジタリアンビーガンサラダ
広告

スーパーや八百屋で色とりどりの様々な野菜を見かけますが、正直どう料理をしたら良いかイマイチ分からないという方も多いのではないでしょうか?

そんな悩みとは今日でおさらば。
なぜなら野菜は焼くだけでめちゃめちゃ美味しいのです。

焼く野菜は何でもOK!
特に旬の野菜がおすすめですが、もちろん冷蔵庫に余っている常備野菜でも良いです。

野菜を美味しく焼くことができれば、余った野菜はもちろん使い所の浮かばない野菜たちも楽しむことが出来るのが最大の利点。

大事なのは炒め物のように動かしたりせず、中火から弱火でじっくりと焼いて焼き目をつけること。
味付けは醤油やポン酢、お好みのドレッシングなど何でも良いのですが、おすすめは美味しい粗塩と美味しいオリーブオイル

シンプルですが、これが驚くほど美味しいのです。

マルドン シーソルト 250g
マルドン
¥1,100(2022/12/11 21:13時点)
広告

材料

材料は好みの野菜を好きなだけ用意して下さい。

今回は、舞茸、蓮根、コールラビ、パプリカを準備しました。

作り方

1. 野菜を大ぶりにカットする。

2. オリーブオイルを少量ひいたフライパンに並べて中火にかける。

3.  あまり動かさずにじっくりと焼き、焼き目がついたら返す。

しっかりと焼き目をつけるのがポイント

4. 両面にしっかりと焼き目がついたら器に盛って好みの味付けをして完成!

今回は上記のマルドンの塩と、ムエルオリヴァ社のオリーブオイルをかけました。

いかがでしょうか?

ぜひ美味しい焼き野菜を試してみて下さい!

広告
この記事をシェアする
Home Gourmetをフォローする
Home Gourmet(ホームグルメ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました