基本のきんぴらごぼうの作り方/レシピ

基本のきんぴらごぼうの作り方/レシピ 和食
基本のきんぴらごぼうの作り方/レシピ
和食副菜簡単レシピ
広告

ビールやご飯のお供にぴったりの常備菜きんぴらごぼうの作り方をご紹介します。

このきんぴらはごぼうをささがきでなく細切りにする事で歯ごたえを残して仕上げます。
味付けも砂糖なしでみりんを使い少しあっさり目に、またごま油で炒める事で香り良く仕立てるのがポイントです。

広告

材料(3~4人前)

  • ごぼう   1本(150g)
  • にんじん  1/3本
  • みりん   大さじ2
  • 濃口醤油  大さじ2
  • 水     大さじ2
  • ごま油   大さじ1
  • 炒りごま  1つまみ

所要時間

15分

作り方

  1. ごぼうはたわしや丸めたアルミホイル等で優しく洗って表面の土を落とす。にんじんは皮付きのままでOK。

    ごぼうは洗いすぎなくてOK

  2. ごぼうとにんじんを細切りにする。斜めにスライスしてから横に並べて2~3mm程度の太さに切る。

    少し大変ですが頑張りましょう!


    香りや味が水に溶け出してしまうので、水にさらす必要はありません。
  3. フライパンにごま油大さじ1と、ごぼう、にんじんを加えて中火で3分ほど炒める。
    ごま油でしっかりと炒める事で香りが立ち、コクも増す。

  4. 一度火を止めて、みりん、醤油、水を大さじ2ずつを加えてから再度中火で炒め、混ぜながら汁気を飛ばす。
  5. 器に盛り、ごまを1つまみ散らして完成。

いかがでしょうか?

いつもと一味違うきんぴらごぼう。ぜひお試しください!

広告
この記事をシェアする
Home Gourmetをフォローする
Home Gourmet(ホームグルメ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました