とうもろこしとパルミジャーノチーズのパスタの作り方/レシピ

とうもろこしとパルミジャーノチーズのパスタ パスタ
パスタイタリアンベジタリアンすぐできるレシピ
広告

フレッシュな甘さが美味しい旬のとうもろこしにパルミジャーノと胡椒を合わせたパスタのレシピをご紹介します。

チーズと胡椒の組み合わせは所謂「カチョエペペ」と呼ばれる黄金コンビ。
イタリアの伝統的なカチョエペペはチーズをクリーム状にした重いソースですが、季節柄、そしてとうもろこしと合わせることを考慮してアレンジしあっさりと仕上げました。

ベースとなるソースはオリーブオイルとニンニクだけのシンプルなもの。
とうもろこしはシャキシャキとした食感を残してフレッシュ感を出し、仕上げにチーズと胡椒をかけて頂きます。

チーズが無い場合は、代わりにバターを使っても美味しく作れますよ。

広告

材料(1人前)

・スパゲティ         80g
・とうもろこし        1/2本
・ニンニク          中サイズ1かけ
・パルミジャーノレッジャーノ 適量
・EXVオリーブオイル     大さじ1
・胡椒            適量
・塩             小さじ1/5

とうもろこしは是非缶詰でなく生のものを!
チーズがない場合は代わりにバターを上に乗せるのもおすすめです。

所要時間

20分

美味しく作るポイント

・パスタを茹でる湯には味噌汁と同じ位の塩っぱさになるよう塩を加える
・とうもろこしの芯を茹で汁に加えて出汁を取る
・にんにくとオイルを中弱火でじっくり加熱し香りを引き出す
・パスタを傷つけないよう和える作業は手早く最小限に
・チーズが水分を吸うのでソースは少し緩めに仕上げる

作り方

1. パスタを茹でる湯を沸かす。

2. とうもろこし1/2本の実を包丁で削ぎ落とす。
芯は捨てずにパスタ湯に入れておき出汁を取る。

1本丸ごと作業すると不安定で怪我をしやすいので、半分に切ってから包丁を小刻みに動かしながら削ぎ落とすと良い。

芯からも香りとうまみが出る

3. ニンニク1かけをスライスにする。

4. フライパンにニンニクとEXVオリーブオイル大さじ1を加えて中弱火で加熱しニンニクの香りを引き出す。

中弱火でじっくりとニンニクの香りをオイルに移す

5. パスタを茹でる。
湯には味噌汁と同じくらいの塩っぱさになるように塩を加え、茹で時間は表記の1分前に設定する。

茹で汁の塩加減はとても重要なので慣れないうちは味見をすること。
1ℓの湯に対して10g(小さじ2)の塩が目安。
6. ニンニクの縁が少し色づいてきたらとうもろこしと塩小さじ1/5を加えて炒める。
7. とうもろこしを1〜2分炒めて色が濃くなってきたら茹で汁30ccと水30ccを加えて火を止めて味見をする。薄ければ塩を、濃ければ水を加えて調整する。
茹で汁には塩が入っているので入れすぎに注意

8. パスタが茹で上がる直前になったら再度火をつけてソースを温め、茹で上がったパスタを加えてをさっと絡める。

・パスタを傷つけないよう、無理に煽ったりせずさっと絡めるだけでOK
・チーズをが水分を吸うのでソースは少し緩いくらいがベスト

9. 器に盛ってパルミジャーノレッジャーノをお好みの量すりおろし、胡椒を適量かけて完成!

お好みでフレッシュなEXVオリーブオイルをかけても美味しい!

いかがでしょうか?

ぜひ美味しいとうもろこしが手に入ったら試してみて下さい!美味しいですよ〜〜。

広告
この記事をシェアする
Home Gourmetをフォローする
Home Gourmet(ホームグルメ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました