鶏は煮る前に焼く!ひと手間で圧倒的に美味しい鶏鍋の作り方/レシピ

和食
鶏は煮る前に焼く!ひと手間で圧倒的に美味しい鶏鍋の作り方/レシピ
和食
広告

お出汁のきいたスープに、鶏肉のうまみが染み渡る鶏鍋の作り方をご紹介します。

鶏肉は煮込む前に皮面を香ばしく焼き、また鶏の脂でネギを焼くことで香ばしさと甘みを立たせることがポイントです。

広告

材料(2~3人前)

  • 鶏もも肉      1枚(300~350g)
  • 長ネギ       2本
  • 芹         2パック
  • 木綿豆腐      1丁
  • 塩         小さじ1/5
  • 出汁        1000cc
  • 濃口醤油      100cc
  • みりん       50cc
  • 柚子の皮(あれば) 少量
  • 蕎麦(締め用)   1束

具材はお好みでアレンジしてください。
ごぼうのささがきや、椎茸、白菜などがおすすめです。

出汁は出汁パックがおすすめですが、顆粒出汁などお好みのものを使ってOKです。

所要時間

30分

作り方

  1. 出汁パック等を使い、出汁1000ccを用意する。
  2. 鶏もも肉の両面に塩小さじ1/5をふる。
  3. 芹は5〜6cmのざく切りに、長ネギは斜めにスライスする。木綿豆腐も薄く切っておく。
    木綿豆腐は薄く切ると箸で取りやすい

  4. フライパンにサラダ油を少量(分量外)ひき、鶏もも肉の皮面を下にして置いて中火で焼く。ヘラなどで軽く押さえながら3~4分じっくりと皮面がきつね色になるまで焼く

    これくらいの色味になるまでじっくりと

  5. 皮面だけ焼いたら鶏もも肉を取り出し、同じフライパンでネギを焼く。火加減は中火のままで軽く焼き目がついたら取り出しておく。
  6. 鶏肉を食べやすい大きさに切る。唐揚げよりも一回り小さいくらいがおすすめ。
  7. 出汁に濃口醤油100ccとみりん50ccを加える。
    ☝️お使いの出汁に塩分が含まれる場合は、醤油を減らして調整を。かけそばのつゆくらいの塩加減が目安です。
  8. 芹以外の具材を鍋に加え、鶏肉に火が入るまで煮込む。仕上げに芹を加えてさっと火を通し、柚子の皮を散らして完成。

いかがでしょうか?
薬味には七味唐辛子や柚子胡椒がよく合いますよ。
締めにはお蕎麦をぜひ試してみてください!

広告
この記事をシェアする
Home Gourmetをフォローする
Home Gourmet(ホームグルメ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました