辛さと豆腐の甘味のコントラストがポイント!簡単にできる超本格麻婆豆腐

中華のおかず
中華のおかず中華簡単レシピ
広告

フライパン1つでさっと作れる本格的な麻婆豆腐のレシピをご紹介します。

通常、麻婆豆腐では豆腐をボイルしたり、重しをして水切りをしてから使うことが多いのですが、
私は豆腐がもつ水分をあえて利用することで、辛さの中にもマイルドな甘味を感じるように仕上げます。

なるべく手間を省いて簡単に、そしてポイントをおさえて本格的な味わいを目指して考え抜いたレシピです。
ぜひ試してみてください!

広告

材料(2人前)

・豆腐 1丁半〜2丁(450g〜600g)
・豚挽き肉 150g
・ニンニク 1かけ(チューブでもOK)
・青ネギ もしくは長ネギ 好きなだけ
・豆板醤 小さじ2
・甜麺醤 小さじ2
・トウチ(あれば)小さじ2
・醤油 大さじ1
・サラダ油 小さじ1
・水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1を30ccの水で溶いたもの)
・花椒パウダー お好みの量
・ラー油 お好みの量

お肉は合い挽きでも牛肉でもOK。

トウチは中国の黒豆を発酵させた調味料です。味噌とも醤油とも違う独特の旨味と塩気がありますが、なくてもOK。
本格志向の方には、下に四川人直伝のものを貼っておくのでぜひ。

所要時間

20分

美味しく作るポイント

・調味料を入れるタイミングを守る(甜麺醤→醤油→ニンニク→豆板醤→トウチ)
・豆腐から出る水分を計算して少なめの水でつくる
・片栗粉は火を止めてから加え、優しく混ぜてから強火で一気に沸かすこと

作り方

1.材料をカットする。にんにくはすりおろし豆腐は1.5~2cmくらいの角切り青ネギは画像のような小さめの斜め切りにする。(長ネギの場合はみじん切り

2.鍋にサラダ油小さじ1を熱し、中火豚挽き肉を炒める。

3.全体に火が通ってきたら火を弱めて、甜麺醤小さじ2醤油小さじ2を加える。

甜麺醤と醤油は焦げやすいので、お肉に火が通ってから加える

4.調味料が全体に絡んだら、続いて豆板醤小さじ2ともしあればトウチ小さじ2(なかった)、おろしニンニクを加える。

この時点でおいしい
弱火で全体に絡めつつ炒める

5.豆板醤とニンニクの香りがたってきたら、水200cc豆腐を加える。一度強火にして沸騰させる。

この時点では水は少し少ないくらいがベスト。煮込むことで豆腐から水分が出てきてちょうど良い加減になる。

6.蓋をして弱火で2〜3分煮込む。

7.蓋をとり、ねぎを散らす。

豆腐から水分がでて、全体に汁がからむくらいの水分量になる。

8.一度火をとめて、水溶き片栗粉を少量ずつ加える。

沸騰させたところに入れると一気に固まってしまうので、火を止めてから少しずつ様子をみて加えるべし

9.片栗粉を加えたら、豆腐が崩れないようにお玉の背やゴムベラで優しく混ぜてから強火にかける。

とろみがついて全体がグツグツしてきたら完成

10.器に持ってお好みで花椒ラー油をかけて完成!

いかがでしょうか?個人的には、花椒をちょっと多めにかけるのがおすすめです。

ぜひInstagramのコメントやタグ付けで感想を聞かせてください!

おまけ

四川人から教わった伝説のトウチラー油。
これを使うと一気に3ランクくらいクオリティがあがるのでおすすめ。
普通のラー油としても使えます。

 

広告
この記事をシェアする
Home Gourmetをフォローする
Home Gourmet(ホームグルメ)

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました