とうもろこしのリゾットの作り方/レシピ

とうもろこしのリゾット イタリアン
イタリアンイタリアンなメイン本格レシピ
広告

旬のとうもろこしを使って作る極上のリゾットをご紹介します。

甘いとうもろこしはシャキシャキ感を残して仕上げる事でリゾットのもったり感のコントラストを。そして、仕上げにとうもろこしと相性の良いトリュフオイルを加えて香りにアクセントを出しています。

もちろん、トリュフオイルは無くてもOK。
フレッシュなEXVオリーブオイルかバターで仕上げてもとっても美味しいですよ。

今回、米には日本米を使っています。
日本米はイタリアの米と違いデリケートなため、出来るだけ米を優しく扱って米を傷つけない事が大事です。

日本米で作るリゾットの基本については以前詳しく書いていますので、こちらを参照して下さい。

日本米で本格的なチーズリゾットを作るコツ【リゾットアッラパルミジャーナ】の作り方/レシピ
基本のチーズのリゾット(リゾットアッラパルミジャー...
広告

材料(1人前)

・とうもろこし        1/2本
・米             50g
・玉ねぎ           1/8個
・鶏がらスープの素      小さじ1/2
・塩             小さじ1/2
・EXVオリーブオイル     小さじ2
・トリュフオイル       大さじ1
・パルミジャーノレッジャーノ 15g

仕上げのトリュフオイルはEXVオリーブオイルかバターで代用可能です。
またチーズは缶のパルメザンチーズでも構いませんが、出来ればブロックのパルミジャーノを使う直前にすりおろして使ってください。
シンプルな料理ほど、材料の質にこだわる事が大切です。

所要時間

20分

美味しく作るポイント

・米は洗わない炒めない
・米にオリーブオイルを絡めてコーティングしアルデンテに
・水分が蒸発しすぎないように小さめの鍋で炊く
・スープは熱々をキープしておく
・炊いている間は決して米に触らない
・できれば美味しいパルミジャーノレッジャーノを直前におろして使う

作り方

1. とうもろこし1/2本は包丁で芯から身の部分を外す。
この時包丁をのこぎりの様に小刻みに動かしながら切ると良い。

2. とうもろこしの芯は半割にして水800cc鶏がらスープの素小さじ1/2と弱火にかけてスープを作る。スープは弱火で熱々をキープしておく。

3. 玉ねぎ1/8個を細かくみじん切りに。米50gを計量しておく。

4. 鍋にEXVオリーブオイル小さじ2玉ねぎ、塩小さじ1/2を加えて弱火で炒める。

5. 玉ねぎに少し火が入って透明感が出てきたら火を止めて米を加え、ヘラで優しくオイルを絡める。

6. 米にオイルが絡んだら、スープをザルで濾して300cc加えて蓋をせずに中弱火でまずは8分炊く。

米を炊いている間は必要以上に米に触らないこと。
米に傷がついてデンプンが溶け出し、べちゃっとした仕上がりになってしまうため。
残りのスープは調整用にとっておく。

7. 米を炊いている間にパルミジャーノレッジャーノ15gをすりおろしておく。

8. 8分炊いたらとうもろこしを加えて更に5分炊く。(計13分)
仕上がりの水分量は画像のようにヘラで引いた線が一瞬残る位が目安。
この時点で水分が多すぎる様であれば少し火を強めるか、少ない場合はスープを加えて調整する。

9. 計13分炊いたら火を止めてパルミジャーノレッジャーノトリュフオイル大さじ1を加え、優しくかき混ぜる。

 

10. 味見をして塩加減を調整したら、平らな器に盛りつけて好みで胡椒を散らし完成!

いかがでしょうか?

シャキシャキ食感の甘いとうもろこしに、チーズのうまみとトリュフの香り。
一体感のある仕上がりながらも、1粒1粒が立っている米。

コツさえ掴めば比較的簡単に作れるかと思います。

ぜひポイントを押さえて作ってみて下さい。

広告
この記事をシェアする
Home Gourmetをフォローする
Home Gourmet(ホームグルメ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました